セフレサイトでの出会いは焦ってはいけない

セフレで理想の相手と知り合ったら、やっぱりサイトを通してではなく、直アドをを使って、連絡を取りたいと思うようになるものではないでしょうか。
ただ、直アドを交換するタイミングはちょっと難しいかもしれませんね。
自分の方では、今すぐにアドレスを交換したいと思っていたとしても、相手の方では、まだ、そこまで打ち解けてくれてはいないかもしれません。
一方だけが焦ってしまうことがよくあるものです。
それでは、せっかく親しくなれそうだったのに、そこで終わってしまうかもしれません。
では、どんなタイミングでメールアドレスを交換すれば良いのでしょうか。
簡単に言えば、相手が警戒心を感じていないと思われるようになったら…ということになりますが、そのタイミングをどうやって知ることができるのでしょうか?まず、相手の気持ちの変化を読み取ることが大切です。
そのためには、これまで交換したメールをじっくりと読みなおしてみましょう。
どうですか?最初の頃と違って、相手の方がかなり打ち解けてきていると感じられるでしょうか?それとも、まだ、あなたに対して警戒心を抱いているようですか?最初からのメールを読みなおしてみた結果、自分に対する警戒心がほとんどなくなったように感じられるというのでしたら、そろそろ、何となくメール交換をほのめかしても良いかもしれません。
もし、ためらわれるようでしたら、あまり強く要求するのはやめましょう。
少しでも警戒心を持たれてしまうと、友好な関係が維持できません。
相手の気持ちを読み取るのは難しいかもしれませんが、コミュニケーションを上手に取っていくことが大切なのです。

せフレ募集掲示板ではなく普通のセフレだったら

セフレでせフレ募集目的の男子が多いのですが、ある男性はそうでなかったのです。
真剣に恋人として付き合いたいという男性でした。
年齢は私よりちょっとだけ上の33才の会社員でした。
私の悩みにものってくれて、とても適切なアドバイスもくれます。
彼はデートの話をしてこないので、とうとう私からデートを誘ってしまったぐらいです。
でも彼の答えはなんだか煮え切らないのです。
そこで、その理由を聞いてみたのです。
するとちょっと前の失恋のショックで女性と付き合い信じることが怖いというのです。
会えばきっと恋愛感情も出るだろうといことで、また裏切られるという恐怖があるようなのです。
以前の彼女が好きだというのではなく、信じていて裏切られたショックが女性恐怖症になっているようなのです。
そんなことを聞いてしまったらますます、彼を癒やしてあげたくなりますよね。
そこで、もう少しメールでの付き合いでお互いを知って、それからデートしようということにしたのです。
そしてその期間を決めたのです。
それは2カ月です。
これから2カ月ということで、最初から考えると丁度3カ月間です。
この3カ月間、私のことを信頼できるか観察して欲しいと言ったのです。
これって普通のセフレだったら、男女逆ですよね。
こんな流れになるなんて思わなかった……。
前の女性をまだ忘れられないのではなく、あのときの傷が忘れられないということでした。
つまり恋人だったはずなのに、急に女性から別れ話ということになったと。
そして、その理由が他の男性に気持が移ったということでした。
信じていた人からの裏切りが厳しかったそうです。
それを伝えてくれたことから、私も彼の傷を少しでもいやしてあげたいと考え、相手が安心するまでメル友でいようということになったのです。
面白いもので、その私の提案に彼は一気にいやされてしまったらしく、それから1カ月でデートができました。